都心ながら下町情緒ただよう地”文京区本郷”の女性司法書士です。会社設立・相続・遺言・成年後見手続きなど「ご相談が初めて」という方もあまりかまえずにお話しください。
わからないことは、”まず「話してみること」”が一段階め。それだけでも、少し、気持ちが、ラクに、なります。お仕事帰りの時間帯や、土日・祝日もできる限り対応します。

司法書士みろく法務事務所

〒113-0033 東京都文京区本郷七丁目2番8号善美ビル2階
東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目駅」より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目駅」4番出口より徒歩2分

E-mail:369-sodan@connect-k.jp

メールは24時間受付けております。

まずはお気軽にご相談ください

03-6231-5068

受付時間:9:30〜18:00(土日祝を除く)

『みろく』というネーミング。
なぜこの名前?

その1 弥勒菩薩さまより拝借しました。

弥勒菩薩さまは、お釈迦さま入滅後56億7000万年後の未来に姿をあらわし、多くの人々を救済するとされています。ありがたーい菩薩さまです。

いろいろな弥勒さまがいらっしゃるようですが、一番有名なのは、京都・廣隆寺の弥勒菩薩半跏思惟像です。 私もこの弥勒さまが大好きです。 なんともいえない穏やかな表情をたたえていらっしゃいます。

いつから好きだったかは不明。 教科書に載っていたような・・? うろ憶えですが・・

私自身、人々を救えるなんて大層なことは思ってはいませんが、どんな困難が起きても、できるだけ穏やかでいたいという気持ちがあります。

その2「みろく」を数字にすると、「369」。

3の倍数でステップアップしていく、なんとなく縁起がよい感じがします。
 

その3「みろく」は、ひらがなでやわらかく親しみやすい印象
その4「身禄」という、江戸時代初期に富士講という教えを説いた行者さまがいたそうです。

その教えは、呪術による加持祈祷を否定し、正直と慈悲をもって勤労に励むことを原点とし、男女の同格、身分の否定、世直しにつながる考えなど近代的倫理観がみられたようです。

お墓は事務所と同じ文京区にあります。

その5「みろく」という響きがなんとなく好き。

などなど・・というわけで、いつのまにか自然に決まっていました。

弥勒さまから拝借しているからには、恥ずかしくないよう業務をしていく決意も秘めています。

お問合せ・お見積りはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・お見積りはこちら

03-6231-5068

受付時間:9:30〜18:00(土日祝を除く)

お問合せフォームよりご連絡いただいた方へ

ご記入いただいたメールアドレスの入力ミス等により、こちらから返信できないことがあります。
お問合せから数日経っても、回答メールが届かない場合は、大変お手数ですが、

369-sodan@connect-k.jp まで、

  • 回答メールが届かない旨
  • お名前

をご記入の上、送信いただけますでしょうか。
その後はより迅速に対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。

ご連絡先はこちら

司法書士みろく法務事務所
  ∞つながりを大切に∞

司法書士 渋谷加奈
〒113-0033
東京都文京区本郷七丁目2番
8号善美ビル2階

みろくのprofileはこちら

アクセス

・東京メトロ丸ノ内線
「本郷三丁目」駅 徒歩5分
・都営地下鉄大江戸線
「本郷三丁目」駅 4番出口徒歩2分
・東京メトロ千代田線
「湯島」駅 徒歩12分

お問合せ・お見積り

 

03-6231-5068

03-6231-5106

369-sodan@connect-k.jp

受付時間:
9:30〜18:00(土日祝を除く)
FAX・メールは24時間受付けております。

アクセス・地図はこちら